理系漫画家はやのんプロフィール

短い自己紹介

はやのん‗理系漫画制作室 Twitter プロフィールより
物理学科出身→ゲーム業界→理系漫画家→大学院で英語教育学→研究広報業。文理全分野の研究紹介漫画、論文プレスリリース申請書の図、論文誌表紙、プロジェクト広報等お手伝いできます。国際化学オリンピック日本大会、ビーチクリーンロボット広報。NASAから漫画出版。石垣島出身。
2019年の仕事まとめ
https://www.hayanon.jp/rikei-manga-hayanon-2019-matome/


研究紹介漫画、論文誌表紙、論文の図、プレスリリースの図、研究広報グッズ制作、ウェブサイト制作、SNS運営代行などお引き受けしています。
料金の目安
https://www.hayanon.jp/2020/02/04/960/


ちょっと長い自己紹介

理系漫画制作室代表、「理系漫画家はやのん」です。
1975年生まれ、沖縄の石垣島出身です。高校生の頃商業誌デビューしました。

 琉球大学理学部物理学科卒業後、イラストレーター、漫画家として仕事を開始し、「ファミ通PS2」「Nintendo DREAM」など多数のゲーム業界情報誌でイラスト、漫画、ゲーム攻略マップイラストの作品提供、漫画連載を行いました。

 その後は商業誌の漫画の経験をもとに、「理系の漫画家」として漫画制作に取り組みました。

 理系の漫画としては、『GOGO!ミルボ』(子供の科学、誠文堂新光社)の連載、『キラリ研究開発』(日刊工業新聞、日刊工業新聞社)『Rikejoのオシャレ研究所』(Rikejo、講談社)、『理科の探偵』(RikaTan)などの連載を行いました。

 数多くの作品を研究者とともに制作するうち、一流の研究者は世界でたたかっている、自分もついていってレポートをしなくては、と思い立ち、30代後半になり、大学院進学を決意し、2013年から15年にかけて、当時の漫画制作室のスタッフに支えられながら千葉大学大学院教育学研究科(英語教育学)に通い、修士号を取得しました。

 2016年と17年にはNASA ゴダード宇宙飛行センターより地球科学を学ぶ漫画シリーズ “Lerning Earth Science with MIRUBO” 3冊を出版しました。

 大学院での言語学~教育学の経験から、漫画や広報を他の言語に展開する際の異文化間コミュニケーションを重視するようになりました。

近年は研究広報業に事業を広げています。

理系漫画家はやのん個人ブログ(今ご覧いただいているこのサイトです)
https://www.hayanon.jp
はやのん理系漫画制作室ウェブサイト
https://www.sciencemanga.jp/

SNSアカウント
Twitter @rikei_hayanon (日本語)
Twitter @ScienceManga (ENGLISH)
Facebookページ ScienceMangaFB


まんがで読める自己紹介(自分史)もあります。
現在8話まで公開しています。
理系漫画家になるには(1)-はじめまして!理系の漫画家です!
理系漫画家になるには(2)-石垣島でファミコンに出会い、高校で物理に出会うまで
理系漫画家になるには(3)-文系女子高生、物理学科を受験!?
理系漫画家になるには(4)-10社中5社から仕事が来た出版社持ち込みツアー
理系漫画家になるには(5)-GoGo!ミルボ初登場
理系漫画家になるには(6)-ゲーム業界昔話
理系漫画家になるには(7)-2005年世界物理年 World Year of Physics 2005
理系漫画家になるには(8)-2007年「理系漫画家」になった!「応用物理」75周年イベント

2019年の仕事まとめもぜひご覧ください。
https://www.hayanon.jp/rikei-manga-hayanon-2019-matome/


かなり長い自己紹介

以下は長いけど読みたい人だけ読んでください:

理系漫画家 はやのん プロフィール(2020年1月)
【はやのん】
はやのん理系漫画制作室代表。
理系漫画家。研究広報。
ずっと、企業ではなく個人事業主、個人の漫画家です。大学に所属、勤務する広報職員等ではありません。

1975年静岡市生まれ、沖縄の石垣島育ち。
1998年 琉球大学理学部物理学科卒業 学士(理学)
2015年 千葉大学大学院教育学研究科修了 修士(教育学)
趣味は英語学習、航空機撮影。
物理オリンピック日本委員会発起人。
応用物理学会男女共同・人材育成委員会 元委員。
京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) キャラバンメ
ンバー。
国際化学オリンピック日本大会2021広報委員。

【仕事の内容】
自然科学・工学分野を中心に、理系文系全分野の、研究開発の「おもしろい話題」を漫画で伝える仕事をしている。
近年は研究紹介漫画を中心とした研究広報業を主な仕事としている。

【近年の代表作・主な取引先】
応用物理学会「応物キャリア相談会」ポスター(2008年度~)
東北大学天文学教室「頭脳循環プログラム」ニュースレター (2011年度~2013年度)
東京大学環境安全研究センター解説イラスト(2014年度~)
北海道大学Ambitious Leaders Program (ALP) 紹介漫画(2015年度)
東京大学iBMath研究紹介パンフレット(2015年度)
旺文社「螢雪時代」漫画連載(2015年度・2016年度)
NASA Goddard Space Flight Center 地球科学分野研究紹介漫画冊子(2012~2017年)
京都大学プレスリリース解説図(2018年~)
京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) キャラバンメンバー(2018年~)
国際化学オリンピック日本大会2021広報委員(2019年~)

【近年の雑誌・新聞連載作品】
子供の科学連載漫画『GoGo! ミルボ』(2002年4月号~2012年5月号)
日刊工業新聞連載漫画『キラリ研究開発』(2008年4月~2016年11月)
講談社 理系女子応援サービスRikejo連載漫画 『Rikejoのオシャレ研究所』(2008年4月~2016年12月)
RikaTan連載漫画『理科の探偵』(2011年~2012年)
旺文社「螢雪時代」 連載漫画『理系漫画家はやのんの 理系受験生が学びたい分野、発見!』 (2015年5月号~9月号)
旺文社「螢雪時代」連載漫画 『理系受験生が好きになれる分野見つけよう!』 (2015年5月号~11月号)

【年表】
1975年7月13日 静岡市生まれ(2020年1月現在44歳)。
18歳まで沖縄の石垣島で育つ。
1994年 琉球大学 理学部 物理学科入学。
1998年 卒業。
上京後、漫画家のアシスタント、商業誌でのイラストレーターを仕事としていた。
1999年 ゲーム批評『げーれき1999』で商業誌漫画デビュー。
2001年 ファミ通PS2『気になったもんで』連載開始(2004年終了)。
2002年 子供の科学『GOGO!ミルボ』連載開始(2012年6月終了)。
ニンテンドードリーム『すすめ!天任家族』連載開始(2013年3月終了)。
2005年 世界物理年のイメージキャラクターデザイン担当。
この年の第1回開催時より毎年、
物理チャレンジ(物理オリンピック日本選考会)のポスターデザインを担当。
2007年 日刊工業新聞『キラリ研究開発』連載開始(現在も連載中)。
宇宙少年団・JAXA『宇宙のとびら』(子供向けファンクラブ会誌)で
『GOGO! スペースミルボ』連載開始(2011年春終了)。
応用物理学会75周年イベントのシンポジウムで司会を担当。
「理系漫画家」と名づけられ、以降、科学の分野を中心に活動するようになった。
2008年 応用物理学会 人材育成・男女共同参画委員会 委員をつとめる(2012年春まで)。
日刊工業新聞『キラリ研究開発』連載開始(現在も連載中)。
RikaTan(理科雑誌)企画委員となる。 (2010年春まで)
2010年 講談社 理系女子応援サービスRikejo 『Rikejoのオシャレ研究所』連載開始
NPO法人物理オリンピック日本委員会 発起人となる。
2011年 文一総合出版 RikaTan『理科の探偵』連載開始(2012年3月号で終了)。
イベントへの出演を開始
生理学研究所、理化学研究所のプレスリリースへのイラスト・漫画掲載開始。
2012年 サイエンスカフェ、講演等のイベント出演を開始。
2013年 2月1日 日本機械工業連合会主催『理数系学力の強化とモノづくり人材育成の課題』シンポジウム
講演,パネルディスカッション出演。『理工系の魅力がわかれば好きになる』
2月2日 新潟市,公民館サイエンスカフェ『はやのんが描く!理系漫画の世界』出演。
2月16日 『SIG-Glocalizetion 英語学習ラウンドテーブル』ゲーム業界向け英語学習研究会でスピーチ。
3月17日 2nd International Conference on Biomaterials Science in Tsukuba (ICBS2013 ) にて講演。 『How a science illustrator collaborate with a scientist (You!)』
4月 千葉大学大学院教育学研究科 修士課程に入学。
6月 IHI横浜研究所にて講師向けFaculty Developmentをテーマとし講演。 『技術と心を次世代につなぐ伝え方』
8月 広島県スーパーサイエンスミュージアムにてワークショップ・講演開催予定。 9月 電気通信大学UECパスポートプログラム「サイエンス・コミュニケーション演習」(集中講義)講師。
応用物理学会2013年秋季学術講演会内・スチューデント・チャプターにてプレゼンテーション術講義。
12月12日 木更津高専にて講演。
12月21日 岡山セラミックス振興財団周年行事にて講演。
2014年 1月17日 (社)情報科学技術協会 INFOSTA会員限定 新春セミナー 『魅せる』チラシの作り方 講演。
3月4日 女子高校生のためのサイエンス体験講座in 宮崎大学 講演。 3月8日 北海道大学 CoSTEP(高等教育推進機構 科学技術コミュニケーション教育研究部門) シンポジウム講演。
7月18日神奈川県資料室研究会「理系漫画家の情報伝達術を学ぼう」講演。
2015年
1月21日 専門図書館協議会「サイエンスコミュニケーション:理系漫画家の情報伝達術」講演。
2月16日 東海地区大学図書館協議会・静岡県大学図書館協議会「学生を振り向かせる!伝わるポスター作成術」研修。
3月 千葉大学大学院教育学研究科 修士課程修了。 修士(教育学)。 専門は英語教育。
4月~7月 旺文社「螢雪時代」漫画連載 『理系漫画家はやのんの理系受験生が学びたい分野、発見!』 (5月号~9月号)
9月 電気通信大学UECパスポートプログラム「サイエンス・コミュニケーション演習」(集中講義)講師
10月 2015日本コンピュータ化学会年会 講演
2016年 1月~3月 北海道大学Ambitious Leaders Program (ALP)紹介漫画制作
東京大学iBMath研究紹介漫画制作
4~10月 旺文社「螢雪時代」漫画連載『理系受験生が好きになれる分野見つけよう!』(5月号~11月号)
2017年 4月 2012年から取り組んでいたNASAの漫画冊子が発表された。 4月 福岡県宗像市を中心に研究者と市民が海岸清掃に取り組む「ビーチクリーンロボットプロジェクト」の活動に参加。
8月 応用物理学会会誌「応用物理」2017年8月号に4ページ漫画が掲載された。
2018年 3月~ 京都大学プレスリリース説明図提供開始。 6月~京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) キャラバンメンバーになった。
2019年 2月 iCeMSキャラバンで沖縄県立球陽高校を訪問
4月 沖縄県立八重山高校教育フォーラムに登壇
7月The 11th World Conference of Science Journalists (WCSJ2019)に登壇

【所属学会】
応用物理学会

【連絡先】
はやのんメール info@hayanon.jp
居住地は仕事の都合に合わせて日本全国各地、国外を移動しています。郵送の必要がある際は住所をお問い合わせください。