石垣島★海岸清掃日記2019年8月4日(日)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」、4日目です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。「三日坊主」になったらどうしようと心配していましたがちゃんと海に出ることができました。それでは今日も清掃、清掃!

美しい朝焼けです!
海岸清掃、大変ではあるのですが、楽しみ成分が多いとやる気が出ます。

今朝の海ゴミ、砂浜の上の方は…少ない!少ないほうがいいはずなのに、なぜかちょっとガッカリします。細かいプラスチック片をチビチビ拾って歩きました。子供用砂遊びおもちゃの忘れ物が今日もありました。

プラスチック片の内容はこんな感じですよ。

今日の波打ち際側はほとんどゴミがなかったのですが…なんかベランダとかに敷く人工芝風のマットのやつ!どこから来たんでしょう。船の上からかな…?

今日は普段なら取らない細かいプラスチック片をつまんで拾いました。わかったことは、「青いプラスチック片は見つけやすいからたすかる」でした。白いプラスチック片は自然物と見分けがつかず最悪です。

今日は取れたゴミが少なかったのでお宝撮影をしました。
きれいな貝…見つけるとうれしいです。ちっちゃくても立派に貝ですね。白いプラスチック片は自然物と見分けがつきにくい、と書いたので見比べてもらうために並べてみました。どうでしょうか。今日はイカの骨もありました。半分欠けていましたが見つけると嬉しい拾い物のひとつです。いつか完全体が見つかったら写真を撮りますね。ガラス片は今日2個拾いました。また誰かのケガを防ぎましたよ。最後に落とし物マンタくん。持ち主さんが寂しい思いをしているかもしれません。

今日も終了後ひと泳ぎして帰りました。楽しかった~。
ではまた明日!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月3日(土)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」、3日目です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。1日目、2日目で結構拾ったし、今日はもうさすがにゴミはないでしょう…と思いながら浜に出かけてみました。

え~っ!こんなに、ありますか!昨日はなかったゴミです。発泡スチロールも細かいゴミも、拾ったのに。また、どこからわいてきたんですか?すごく不思議です。観光客が捨てて行ったような生々しいゴミはまだわかるのですが、流れてきたかのような見た目のものが、波打ち際から離れたところにあるのは、とても不思議です。

今日の目立ってるナンバーワンはヤシの実!沖縄で見かけるものとは違う気が…?遠くから流れてきたのかもしれませんね。中身は空っぽで、振ると砂がサラサラ出てきました。

今日の波打ち際側は大きなゴミがほとんどありませんでした。ペットボトルなどもナシ!かわりに細かいプラスチック片を拾い集めました。たくさんありました。ガラス片をまた2個見つけたので、今日ここで遊ぶ誰かのケガを防ぐことができました。やった~。旅行で来て足の裏を怪我するなんて最悪ですからね。

今日のお宝はこれ!
誰かの足跡…!?!?

!?!?

これはシャコガイ、大きな2枚貝の片側です。15㎝くらいのものでした。こんな重たいものがどうやって流されてきたのか…。誰かが拾って珍しがって砂浜まで持ってきたのかもしれません。

ビーチクリーンで、どこまでを海ゴミに含めるかという問題があります。私は食品や飲料の容器、プラスチック片などの、人工物のみを集めるようにしています。正式な?ビーチクリーンでは流木などの自然物も集めているように思います。やりたい人ができる範囲でやればいいかなぁ?と思います。

ではまた明日!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月2日(金)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」、2日目です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。昨日一通り拾ったから今日はぜんぜんなくてネタにならないかもね!と思いながらいってみました。

ところがですね…ウワ~!いっぱいありました!昨日はなかったゴミです。ペットボトルや包装はビーチで遊んだ人のものかもしれないですが、発泡スチロールなんか、昨日あれだけ取ったのに、おかしいですね。この1日で流れてきたということでしょうか。子供の砂遊び用おもちゃは忘れ物だと思います。なくしてしまって悲しい思いをしたことでしょう。

決めた区間を行って戻ることに決めていて、こちらは「戻り」、波打ち際側のほうです。ペットボトルがやはり多いですね。よくわからないごちゃごちゃした細かいプラスチック片も多いです。ロープや紐もありました。履物はどうしちゃったんでしょうねこれ…。ガラス片も拾ったので、ここで今日遊ぶ誰かのケガを防いだかもしれません。いいことをした気分!

ペットボトルは「ビーチで観光客が飲んで捨てたもの」と「流れてきたもの」の2つに分けられるかと思うのですが、今日のボトルは後者のようです。漢字で書かれているんですけど、台湾か、中国か…?知っている人は教えてください。色も褪せていて、長旅をしてきたような雰囲気です。

※海岸清掃をする人はボトルのフタを絶対開けないでください。不衛生だったり危険な液体が入っていることもあります。

今日特に気になったのはこれ!多分薬の小瓶です。医療廃棄物ですよね!?この手の海ゴミが一番危ないです。海岸清掃のときは気を付けてください。

※薬のビンや注射器などを拾うときくれぐれも注意してください。子供は触らないで大人を呼ぶようにしましょう。

今日の海岸清掃には小学生も参加していました。大きなヤドカリを見つけて大喜びしていましたよ。こんな楽しみがあるといいですね。

小さなヤドカリも砂浜の上をたくさん歩いていてまるで朝の通勤ラッシュのようでした。

今日の結果としては結局昨日と同じくらいの量のゴミを回収しました。2日でポリ袋がいっぱいになることがわかりましたよ。毎日溜め続けていこうと思います。ではまた明日。

石垣島★海岸清掃日記2019年8月1日(木)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」、初日です。海岸にはどんなゴミがあるのでしょうか?さっそくいってみたいと思います。

まず波打ち際より高いところを進みながらゴミを拾い、バケツに入れていきました。けっこう、ありますね~!ペットボトルには外国のラベルがついているようです。かなり年月が経っていそうな空き缶もありました。お弁当やアイスクリームの容器はビーチで遊んだ人が捨てて行ったものでしょう。その他よくわからない紙やテープ、劣化した発泡スチロールなど。それからプラスチック片もたくさんありました。誰かの落とし物か忘れ物のようですが、ヘアブラシ、ゴーグル、双眼鏡のフタもありました。なくした人は、困っているかもしれませんね。

次に元いた場所に戻るようにして波打ち際を歩きました。昨夜誰かが花火をしたようです。いかにも海から流れてきたという風なプラスチック片、島ぞうり、浮き、そしてペットボトルがありました。

海藻や貝がついているので、砂浜側のゴミではなさそうです。このペットボトルをじっくり観察した小学生によると、「フタのあたりに貝がついているのは、中から噴き出すことがある甘い液体を貝が飲んでいるのかもしれない」ということでした。「ペットボトルの底の形から、炭酸飲料だと思う」というコメントもありました。見ているだけでいろいろな想像ができますね。

※海岸でゴミ拾いをする人は、中身が危険な液体だと危ないので、ペットボトルや瓶のフタは開けないように気を付けてください!

さっきの花火の包装はこれだと思います。遊んでそのまま捨てて行ったんですね。持つ部分が木みたいだし放っておけば自然に還ると思ったのかもしれません!?!?誰かが片付けなければきれいにならないゴミです。燃えカスや未使用花火の火薬が良くないですね。

そんなわけで初日の海岸清掃の記録でした。1回やってみるだけでいろいろ考えさせられます。では、また明日。