ビーチクリーンロボット出番前日準備風景2017年6月3日(土)

今月からホームページ更新を始めた一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会です。最近毎日更新で石垣島のビーチクリーンの様子をお伝えしていますが、本拠地は福岡県にあります。小さなゴミは人が拾えばいいのですが。大きな物を運ぶ必要がある海岸では、このビーチクリーンロボットが活躍します。乗って操縦する「乗り物」ではなく、ロボットは、掃除をする人を自動的に追いかけてゴミ運搬を受け持ってくれるんです。

ビーチクリーンロボットについてもっと知りたくなったら、こちらのページもご覧ください。

石垣島★海岸清掃日記2019年8月21日(水)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

今日は朝の家事が多かったのでこれまでで一番遅い8時台からのスタートになりました。太陽が高いです。暑くなりそう…。イヤだ~。つらい。初めて「行きたくないなあ~」と思ってしまいました。

大物来てました~!何だろう、これは…?非力なので大物は集めないことにしています。流されては困るので陸側に移動させておきました。後日最終日くらいに一輪車を持ってきて大物を回収するつもりなんですけど…。

波打ち際のガラス片をさがしながら歩いて、ふと岩場を見ると…あっ!あれは!?

ヤッタ~!前からさがしていた、イカの骨!完全体ではないですけど、80点くらい…?でも、うれしいです。

なんとなく曇り空とは言え、かなり暑いです。日中の海岸清掃なんて、するもんじゃないなあと思います。絶対に早朝がいいと思います。つらくなると続けられないですからね。

なんだかんだで今日もバケツ一杯分集まりました。履物の漂着って結構多いんですね。今日はプラスチックゴミがかなり多かったです。イカの骨は普段はないのに今日はなぜか4つも来ていました。波打ち際には海藻がたくさん押し寄せられていたし、日によって、来やすいものが違うのかなぁ~、と感じています。

今日もガラス片がいっぱい!拾えてよかったです。
写真左下の筆の穂先のようなものは、マングローブの花です!ひとつ、タコのような形をしているものがあり、それが開いている形です。このビーチクリーンを始めてから初めて漂着を見つけました。マングローブは川に生えているもので、この近くにはないのですが…?一体なぜ今日は届いたのか、不思議です。あとはイカの骨ミニ版が2個と、左上のビニール紐みたいなものは人工物ではなく、海藻です。内側がピカピカ光っている貝の破片も拾いました。

今日は暑かったのに終わらせるまでかなり時間がかかってしまいました。遅い時間のビーチクリーンは避けたいです。
ではまた明日!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月20日(火)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

早朝に強い雨が降った後、雨が上がり、シンと静まり返ったビーチから海を撮影しました。黒い雲と暗い海のコントラストが美しいです。

一昨日のフロートがありました!昨日はなかったのにどうして?
近寄ったら岩の隙間に他の発泡スチロールなどもたくさん挟まっていました。ペットボトルも挟まっています。これ、今度来て取り外し作業をしないと…。フロートは今日は回収することにしました。

やけに透明度が高く美しい海です。

空が真っ暗に…!

今日の海の透明度は今までで一番です。
空が暗いから反射がないのかもしれないですね。

さてビーチクリーンの収穫物です。
大きなフロートがやはり目立ちますね。妙に重いなと思ったらひび割れの隙間から海水が入っていたようです。穴をあけて水を抜かないといけません。
ヒトデは本物か!?と思ったらプラスチックのおもちゃでした。今日はライター2個、砂浜用のおもちゃ、イカ釣り用の餌木が出てきました。餌木を拾ったのは初めてです。
あとはいつも通り細かいプラスチック片がたくさんありました。

ヒトデくん目立ちますね。
今日は割れていない2枚貝を3個も見つけることができました。きれいな巻貝も。
ガラス片は4つ。今日は初めて、金属片も拾いました。これも危ないですね。
写真右下、ピンク色のものは天然の貝、白いほうはプラスチック片です。似ていますね。あとは尖った貝もいくつか拾いました。

砂浜でゴミを撮影した数秒後に、1枚目の写真に写っていた雨雲の雨がこちらに到達して、とんでもない豪雨になりました。濡れるだろうと思って今日は水着でビーチクリーンをしていましたよ。これまで大雨の海に行ったことがなかったのですが、写真や映像ではわからない独特の雰囲気があるなと感じました。実体験はいいものですね。

ではまた明日!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月19日(月)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

夏休みが終わりに近づき、少し観光客の勢いが減ったように感じます。ビーチクリーンの小学生メンバーが「波の音しか聞こえないね」とつぶやきました。

数日前に見つけたヤシの実にヤドカリがまだむらがっていました。
汁や果肉など、美味しい中身に到達できているのでしょうか…?????

丸裸のヤドカリが新しい殻に入っていくところを撮影できました。複雑に丸まったお尻が殻の中にスッと入っていくのがとても不思議です。

今日のゴミはあまり特徴を感じなかったのですがプラスチック片が多かったです。これまで海岸清掃をしてきて、同じ場所に同じようなものが集まっていることが多いな?と感じました。同じようなものが、同じ力によって運ばれるということでしょうか?

今日も立派なサンゴのかけらが落ちていました。イカの骨が出てきたのは2度目です。完全体を見つけたいのですが…。ガラス片と、尖った貝を拾いました。また、きれいな青紫の貝を見つけました。珍しかったのは「カニのおなか」と「誰かの牙」です。一体どういう動物だったのか気になります。砂の上に時々細い針のようなものが落ちていて、最初はプラスチックなのかと思っていましたが、ホネホネの貝の尖った部分かもしれません。そして今日は「お弁当のバラン」を2枚拾いました。これ、もうそろそろ要らなくないですか?お弁当を買うとき、バランがないなら買わないっていうものではないと思います。プラスチック製品は衛生面などで非常に高機能ですが、なくてもいいところはなくしていってほしいと思います。バラン屋さんは大変だと思いますが、食べられるバランを開発して乗り越えたりはできないものでしょうか。
あっ。また、砂の上で1円玉を拾いました。大きさ比較用で置くといい感じです。

今日はYoutubeチャンネルに動画を2本投稿していました。まだ編集ソフトやYoutube自体に慣れておらず苦戦していますが、多くのみなさんに、ビーチクリーンのことを知ってもらいたいと思い、一歩一歩がんばっていきたいと思っています。Youtubeチャンネルは登録者数が多いと、できることが増えるそうなので、アカウントを持っている方はぜひチャンネル登録をお願いします!
一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会のYoutubeチャンネル

石垣島★海岸清掃日記2019年8月18日(日)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

今日も日の出からビーチクリーン開始です。急がないと暑くなってしまいますよ。

防波堤の岩のあたりを見てみると…結構漂着してますね!
丸いフロートは大きいので放置にしてみたのですが、取ったほうがよかったかもしれないです…。取ればよかった…。発泡スチロールは急いで回収したほうがいい属性のものなので拾いました。ガッチリ挟まっていて抜くのが大変だったんですけど、じゃあどうやってはまったんでしょうね!?

今月ビーチクリーンを開始して、初めて、魚が打ち上げられているのを見ました。他の生き物の栄養になっていくことでしょう。

撮影していたら…アッ~!カラスの家族が私のゴミ袋を狙っていました。
その袋には食べ物はないですよ!
実はビーチクリーンとは別件でカラスの観察もしていて、この家族はおなじみなのですが、海まで出てくることがあるとは知りませんでした。
さっき見つけた小魚を投げてやったところ大喜びで持ち去っていました。

さて今日の収穫物です。
お子さんのおもちゃが多かったです。履物をなくす人も多いみたいですね。発泡スチロール、細かいプラスチックごみも多かったです。毎日毎日拾っているのに毎日毎日出てくるのですごいなあと思うのです。
今日珍しいなと思ったのはMAERSKの”OIL TRADING”と書かれている黄色いタグでした。MAERSKは沖縄ではよく船やコンテナを見るような気がするので大手の海運会社なんだろうなあと思っていたのですが、今初めて検索したところデンマークのコペンハーゲンが本拠地の海運コングロマリットなのだそうです。デンマーク語でA.P. Møller – Mærsk、モラー・マースクと読むらしいです。知らなかった…。

今日のお宝写真は今までで一番いい内容ではないでしょうか?
サンゴのかけらが多く漂着していたため拾い集めてみました。それぞれ、孔のある表面のようすが大変個性的です。サンゴは生き物なんだ!と感じます。詳しい人が見ると名前がわかったり、生態が想像できたりするでしょうね。わかる人は楽しみが多いでしょう。うらやましいです。
今日拾った貝は派手な巻貝、フリルのように層が増えている貝(前にも一度撮影しました)などです。右下のものは植物の種なのですがピントが合っていなかったですね。
ガラス片は今日は3個。

そして写真中央一番下(手前)、こっこれはいわゆる「星の砂」ではないでしょうか。これは砂ではなく有孔虫の殻だと言われていますよ。私が子供だった頃、昔はよく見かけたものです。手のひらを砂に押し付けてから表面をじっと見てみると、トゲトゲが手のひらに刺さるため、星の砂がたくさん見つかったのです。その後、海岸が貧しくなっていったからか、観光での開発が増えたからか、と思っていましたが、星の砂はなくなっていった、と思っていました。でももしかしたらそれは思い込みだったかもしれないし、単に自分が海や砂浜に行かなくなっただけかもしれません。誰か専門の方が星の砂の調査をしているかもしれないですが、実際のところ科学的調査、事実としてどうだったのかなぁ?というのは、今日、ちょっと、気になりました。いつか調べて記事にしたいと思います。

今日は収穫物が多かったです!
ではまた明日。

石垣島★海岸清掃日記2019年8月17日(土)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

土日はラジオ体操がないので理想的な時間に出られます。やはり日の出頃が一番と思います。空の感じが秋の雰囲気に変わってきているような…。

今日は急いでいたからか、ガラス片もきれいな貝も見つけきれず…。じっくり見ないといけないですね。

今日はプラスチックごみが一番多かったような印象です。タオルとか、インソールとか…あまり、変わったものは、なかったかも。

今日一番印象的だったのはこれ。シリカゲル!
ツブツブが袋から出てしまったら、小さいし、透明だし、到底集められる気がしません。海中や砂にまぎれて絶対に見つけられないものになりそうです。
ガラス片は今日は1個だけ。

プラスチックストローは今世界的に禁止になっていく流れにあるようですね。子供に飲ませるときなど便利と思いますが、あってもなくてもいい場面では使わないようにしていってもいいんじゃないかな~と思います。

今日はちょっと少な目でしたね。
ではまた明日!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月16日(金)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

今朝は事情があり今までで一番遅い時間の出発になりました。太陽がこんなに上がって…暑い!遅い時間のビーチクリーンって、いいものではないなあ、と思います。つらい思いをすると続けられなくなるので、気を付けたいです。

砂浜に一本線を描いている主、ついに遭遇!

ヤドカリが海水でふやけたモモタマナの実に群がっていました。モモタマナの実は沖縄ではそこら中にあるものですが、ヤドカリがこれを食べるとは知りませんでした。

今日の収穫物…ブツブツ切れたナイロン製のヒモ、靴のインソール、プラスチックごみ多数、何かプラグみたいなもの…?量が少ない感じがしたので誰か他の人も清掃していたかもしれません。

今日はまたガラス片を多く見つけました。削られて角がだいぶ取れているものがいくつかありました。シーグラス・ビーチグラスになりかけのものです。このビーチでは初めて見ました。写真左下のガラス片は端がひどく尖っていて、これを踏んだらまず確実にケガをするものでした。小さな貝はかわいらしく、今日のタカラガイはピカピカで欠けのない立派なものでした。誰かの落とし物のカメラのシャッターリモコンもありました。失くして困っているだろうと思います。右側に置いたやけに大きくて立派な貝は砂浜の上のほうにあったので誰かが拾ってそこに置いたのかもしれません。内側は銀色に光っていました。

毎日ガラス片をせっせと集めているのですが、見つけるのがなかなか難しいんです。特に透明なガラス片!動画で見てみてくださいね!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月15日(木)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

石垣島のお盆は旧暦で行われます。今年は8月13・14・15日。
13日…御迎え(ウンケー)、14日…中の日(ナカヌビー)、そして今日15日は御送り(ウークイ)です。子供の頃は知らなかったのですが行事の支度をしたり挨拶をしに行ったり人を迎えたりとかなり忙しい3日間です。

昨日出る時間が遅すぎて暑くなってしまい見て回れなかった場所があったのですが今日はそちらまで行きました。やはり台風で大物が漂着しているようです。竹…。

これは以前はなかった…!?
こんな大物が流れてくるなんてスゴイ!台風時のものすごい波のパワーで運ばれてきたんだろうと思います。

この大きな綱も以前はなかったものです。
私は非力系海岸清掃者なのでこれらのものは回収するとしても今回のシリーズ最終日などになるかと思います。でもどうやって運ぼう…?砂浜だと一輪車も転がせないですからね…。こういう場面でビーチクリーンロボットがいてくれたらな!と初めて思いました。なるほどね~。

さて今日一番驚いたのはこれでした!
ワッ!手りゅう弾!?
最初、冗談ではなく、本物だと思いました。
石垣島では子供の頃から頻繁に不発弾処理が行われていてよく避難していたので、こういうものを見ても、おもちゃかなと思うより、本物と思うほうが先です。
プラスチックごみです。この後ポロポロと崩れていきました。

ひし型の、何かの実。初めて見ました。おにぎりくらいのサイズでなかなか大きいです。どんな植物なんだろう…!?

というわけでお盆最終日の収穫物はこちらです。
昨日全然取れてなかったけど今日は多かったですよ。
発泡スチロールが海岸の上のほうの植物の根元にたくさん溜まっていました。台風の風で飛ばされて溜まっていたのだろうと思います。プラスチックごみ多数、薬のポリ容器もありました。

今日のお宝写真です。
ガラス片は今日はなかなか見つけられず1個だけでした。
硬くて丸い実はどんな植物だったんでしょう。
タカラガイは数日に1個くらいしか見かけません。子供の頃は海に行けばたくさんありすぎたので当時は「何が宝なのだろう…?」と思っていたのですが…。
内側がピカピカしている貝、丸くポッコリしている石、発泡スチロールにしか見えない石(サンゴ…?)、係留用か何かのカッコイイ金属の輪っかを拾いました。

ここ数日からビーチクリーンの時間帯を少し遅くしているので海岸で観光客の方と結構お話をしました。今日は本州のほうが台風のため復路便が欠航となり帰れなくなっている人が多いようでした。

外国からの観光客の方とお話をして家族写真のシャッターを押してあげました。どこから来たのか聞いたら、サンフランシスコ、この海の向こう側だよと言われました。広い太平洋ですが、そうなんです。海はつながっていますね。

ではまた明日!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月14日(水)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

以前の時間通りに浜に出ると暗いと感じるようになってしまったため、今日からはラジオ体操の後に出かけることにしました。ところがそうすると今度は太陽が高くなっていて、暑い…。暑い時間帯のビーチクリーンは辛くなるので良くないと思っています。

台風の後、海水がとてもきれいになっています。以前は白く濁っていたのですが…?

暑かったからイマイチ粘って拾うことができず回収できたゴミの量が過去最少でした。何となくですがビーチにゴミが少ないのは、他にもゴミ拾いをしている人がいるような気配がします。

とにかくガラス片が1個でも拾えたら有意義かなと思っています。
今日のお宝はちょっと面白かったですよ。殻に海藻を生やした、内側が紫色の巻貝!その他は写真上、一番左の白い塊は天然の石か貝、真ん中はプラスチック、右上は割れた巻貝です。どれも白いですが、どれが人工物でどれが天然物か見てわかりにくいこともあります。

今日の沖縄はお盆の中日です。本州では台風10号の影響が出ているようですね。本州の方はどうぞお気を付けて!

石垣島★海岸清掃日記2019年8月13日(火)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

今朝は「いつもの時間」に海に出たところ暗くて何も見えず…一度帰って出直しました。雲があったからかもしれませんが、もしかして日の出が遅くなってきている…?明日からは遅く出ようと思います。季節が少しずつ進んでいることを感じました。

見つけると嬉しい海ゴミ、ヤシの実!取ろうと近づいたらナントッ!ヤドカリのお食事中でした。

裏面も!
ヤシのどういう部分をどう食べているのかよくわからないですけど、美味しいんでしょうか。こうやって生き物が食べているところを見ると、こういうのは「自然に還るゴミ」なのかな…と少し思いました。

こういう細かいプラスチック片をひとつひとつ拾っています。青いと、目立っていいなあと思っています。

いつも不思議に思っているのが、植物の下に入り込んでいる発泡スチロールです。毎日拾っているので「前日にはなかったゴミ」なんです。それなのに次の日見ると植物の下に入り込んでいる…?

包装のゴミがたくさん…。ロープもたくさんありました。回収できなかった長めのロープもありました。後日回収します。外国のペットボトル…フタ…タバコの箱…浮き、発泡スチロール…そして細かいプラスチック片などです。なんだかんだで、毎日たくさん集まっています。

今日のガラス片とお宝写真です。毎日これを撮るのが楽しみになっています。今日の貝はきれいなものが多かったです。短く折れているけれど赤いサンゴの枝のようなものも…。黄色い貝をいくつか集めたりもしました。櫛のようにギザギザになっている貝の破片もありました。きれいな巻貝と、サンゴっぽい?ものも…?貝などは見る人が見るとちゃんと種類もわかるようで、知っているともっと面白いのだろうなと思い、うらやましいです。
1円玉もあり、お金を拾ったのは初めてだなと思いました。あとはお茶碗か何か、絵付けされた陶器の破片…?いろいろなものがありますね。

石垣島は今日がお盆の初日、お迎え(ウンケー)で、大変忙しく、更新が夜遅くになってしまいました。朝になったらまた海に行かないと…。