[プレスリリース]古生物学的なアプローチを通じた地球外生命探査への挑戦 地球の生命が幸運にも絶滅しなかった確率は15%?!(略)

Springer Nature社の発行するScientific Reports誌に2020年7月30日付で掲載されました。 東京都市大学理工学部 自然科学科 津村耕司@tsumura_isas6 准教授の海洋生物の化石データから、地球上の生命が絶滅しなかった確率を推定する方法の成果発表です 。はやのん理系漫画制作室よりプレスリリース図をしました。

京都市大学ホームページ
-プレスリリース図を提供しました。
古生物学的なアプローチを通じた地球外生命探査への挑戦 地球の生命が幸運にも絶滅しなかった確率は15%?! 〜 地球外生命を探す天文学者が、地球の5億4000万年間の化石データから算出 〜|東京都市大学 (tcu.ac.jp)