石垣島に安く行きたい!地元出身「理系漫画家」が帰省時選ぶおすすめ航空券手配2020年版

2019年夏撮影。石垣島から、海の向こうの西表島が見えます。

石垣島、そもそもドコにある?

東京と石垣間の距離は1956kmなので、「だいたい2000km…」と、人に説明する時には言っています。飛行機で移動すると、羽田-石垣間はだいたい「約3時間30分」という感じです。

同じ沖縄県内だけを見ても、沖縄本島の那覇からは409km。飛行機で約1時間です。ちなみに東京と名古屋の間は354.3km、新幹線のぞみで移動すると1時間半くらいとのことです。


石垣島に空港ってあるの?

石垣島にあるのは「南ぬ島石垣空港」です。何十年も前から揉めに揉めて着工に至り、2013年3月に新しい空港としてオープンしました。読み方は「ぱいぬしま いしがきくうこう」です。頭文字が「P」から始まり、「ヨソモンには読めない」という、ヨソモンしかいないのが当然の旅行航空業界にあるまじき驚異の命名でしたが、「ぱいぬしま」、ここで覚えていただくしかありません。「ぱい」とは沖縄の言葉で「南」を意味しまして、沖縄県内でも地域によって東西南北の言い方は違うのですが…

東=アガリ
西=イリ
南=パイ
北=ニシ

だいたいこの言い方あたりをもとにして「南ぬ島石垣空港」としたのだろうと思われます。地元民としても航空オタクとしても変な名前だなとはやのんは思っています。空港コードがISGなのにPから始まる名前ってどういうセンスなの?


安く行く方法ってあるの?

帰省時は当然「安く帰りたい」わけですが、国内屈指の観光地だけあって、時期を間違えるとドチャクソ高いです。夏休み、お盆、お正月等、ハイシーズンになると、家族数人で…などということになれば「航空券だけでも」数十万円からになってしまいます。宿代はさらに高額です。海外旅行のほうが安いくらい、とよく人には話しています。はっきり言って、行きたくない。お盆を過ぎた辺りから急激に人が減ったり、お正月が終わった1月2月あたりはオフシーズンかな~という感じはあるんですけど、年間を通して観光客多すぎ、オーバーツーリズム状態なので、取りやすい、はあっても、安い時期!っていうのはあるのかないのか…?っていう感じで見ています。

石垣空港発着の飛行機の路線は下記の通りです(2020年1月現在)

国内線…
東京(羽田・成田)
中部(セントレア)
関西
福岡

県内…
沖縄(那覇)
宮古
与那国

国際線…
台湾(桃園)
香港

南ぬ島石垣空港公式ウェブサイトで最新情報を見てください。
http://www.ishigaki-airport.co.jp/flight.html

石垣空港で偶然撮れたジンベエジェット+Peachです。

さてここからは実際にどのような方法で石垣島に行くか?4つの方法についてお伝えしたいと思います。

(選択1)大手航空会社のマイルをドッカンと貯める

料金が高くてもマイル貯めたい!って人はANA、JALを利用してください。

羽田-石垣間の「距離」は片道1,224マイルで、新千歳-那覇の1,397マイルに次ぐ国内最長距離路線のひとつです。どのようにマイレージ加算されるかはシーズンや航空券の種類によって変わりますが、「そもそも長距離」という点を活かしてマイル貯蓄に励むことができます。

はやのんは飛行機はANA派で、マイルをせっせと貯めています。下記カードを使えば1.5倍、2倍とアホみたいに貯まりますし、ANAカードファミリーマイル会員登録をすれば家族の分を合算できます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(青いやつ)
ANAで航空券購入…マイル1.5倍 年会費7,700円(税込)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(金色のやつ)
ANAで航空券購入…マイル2倍 年会費34,100円(税込)

このどちらかを利用するのがおすすめです。ボーナスマイルがもらえる紹介プログラムがあるので、カードをつくりたい人は連絡ください。はやのんメールinfo@hayanon.jp


(選択2)LCCで安く石垣島に行きたい

当たり前だけど安く行って帰りたいですよね。そういう人はLCCを使ってください。LCCはLow-cost carrier(ローコストキャリア)の略で、名前の通り、格安の料金で飛行機に乗れるサービスを提供している航空会社のことです。

石垣空港では、下記の2社が就航しています。東京や大阪を通って行く人ならPeachですね。那覇を経由して南下したい人は、お近くの空港から那覇行きのLCCがあるかどうか、そして那覇から石垣行きのソラシドエアを調べてください。

ソラシドエア 石垣-那覇
https://www.solaseedair.jp/

Peach 石垣-大阪(関西)、石垣-東京(成田)
https://www.flypeach.com/

石垣-東京(成田)路線は以前はバニラエアでしたが統合によりPeachが引き継いだようです。

LCCでは時々、「数百円」とか「1000円台」「2000円台」みたいなありえん爆安価格のバーゲンセールが発生することがあります。要注意でチェックしてください。私はこの手のお得情報仲間がいて、気付いた人が通報し合うシステムをつくっています。爆安ですが、詐欺とかじゃないし、ちゃんと飛ぶし、大丈夫です。ただLCCはオプション契約しないと荷物の重さ制限や払い戻しがきかないなどの注意点もあるので不慣れな人は気を付けて利用してください。

はやのんはPeachを利用していますが、公式サイトでは日によって違う料金を見比べながら購入を決められるので、「安い日」を狙ってから旅程を立てるのがいいかと思います。

以前、航空券購入を調べたとき、家族3人で
ANAで石垣→那覇→宮崎 95,820円
Peachで石垣→関空→宮崎 31,650円
という価格だったことがありました。

石垣島から九州に行くのに「一旦、大阪まで行く」という普通では考えられない移動なのに、こんなに安くて、びっくりしました。LCCが就航している空港を利用する人は、こういう可能性もあるので、調べてみてください。

安く安くするポイントは、

(1)手荷物を預けない
(2)変更や払い戻しがきかないプランを選ぶ
(3)座席指定をしない

…などがありますが、沖縄は台風による欠航があるので要注意です。変更や払い戻しが可能な料金プランや、チケットガードのような旅行保険もあるので、気になる人は調べてくださいね。

この記事を投稿している日に、少し前のPeachのセールで、片道4,000円くらいの時があって、その航空券を買った友人が、数組、石垣島訪問をしています。またセールのときがあったら、みなさんにもTwitterとかでお知らせをしてあげたいと思います~。

さっそくきました。

(選択3)ツアー利用

旅行会社が確保してホテルとパックにしているツアーの方がトータルで安いということもあります。具体的おすすめはないんですけどはやのんは楽天戦士なので楽天トラベルを利用することが多いです。楽天ポイントが貯まる・使えるというメリットがあるからです。手配が遅すぎた場合は安い航空券や宿を個別に取るのが不可能なので、ツアーを調べることになるかと思います。ツアーといっても添乗員はいなくて自由に行動できるし、ホテルを頼む日を調節できるツアーもあるし、レンタカー込みのプランもあるし…結構いいのがあったりしますよ。


(選択4)石垣島へ…常識を超えた行き方

ありえんくらい特殊な爆安価格のセールがあったら、日本から一旦、香港か台湾(桃園空港)に行ってから、石垣島に向かう旅も、考えてみてください。香港や台湾の観光も楽しむことができます!(!?)日本の端っこであることを活かした、国内の他地域ではなかなか考えられない旅程の組み方になるかなと思います。香港便、台湾便は毎日出ているわけではないので、よく調べてくださいね。

何しろこんな場所にあるので…。同じ地図画面内に台湾、香港があります。日本の都市は見えないですね…。フィリピンも見えてますけど残念ながら石垣空港からは路線はありません。那覇発、台湾発フィリピン行きの路線はありますよ。


航空券の話だけで結構長くなってしまいました。次回は「石垣島出身の理系漫画家が帰省時泊まるおすすめ宿」の話をしますね。

(関連記事)
石垣島で安く泊まりたい!地元出身「理系漫画家」が帰省時泊まるおすすめ宿
石垣島でおいしいもの食べたい!地元出身「理系漫画家」が帰省時行ってる飲食店
石垣島でローカルな買い食いを楽しみたい!地元出身「理系漫画家」が帰省時必ず行くご近所の個人店

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。