振り返り2019年8月-毎朝海へ!石垣島海岸清掃日記

2019年夏は実家のある沖縄の石垣島で過ごしていました。一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会 https://www.bc-robop.org ホームページを開設したこともあり、コンテンツとなり、今後の調査の何か足しになればと、毎朝毎朝、近くのビーチへ行き、海岸清掃を行っていました。台風の日を除いて毎朝毎朝行っていました。

一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会 https://www.bc-robop.org の2019年8月のアーカイブをご覧いただけましたら、毎日見つけた海ごみやきれいなお宝、美しい空と海の写真をご覧いただけます。

清掃の結果をまとめたページは以下です:
石垣島★海岸清掃2019年8月…の結果発表
https://www.bc-robop.org/2019/09/03/results-ishigaki-2019aug/
ペットボトルや発泡スチロール、プラスチックのごみなど、実際にどのようなゴミがどれだけ流れてくるのかを知ることができました。

毎日毎日自分自身が海岸清掃をすることで、海のこと、ごみのことを知ることができました。研究プロジェクトの広報を担当する上でとても大事な経験となりました。

また、この活動をしたことで、地元の新聞にも活動を取り上げて紹介記事を書いてもらうことができたので、地元石垣島の人々にも、また少しだけ海ごみ問題に関心を持ってもらえたのではないかと思います(地元にはすでに充実した活動をする清掃実施の団体の方々が多数いらっしゃいます)。いろいろな形で、取り組みを伝え、呼び掛ける内容に感心を持ってもらって、行動を変えてもらうというのが、サイエンスコミュニケーション、研究広報のミッションではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。