理系漫画制作室の料理-手羽煮、ごぼうきんぴら、ほうれん草おひたし、きゅうり浅漬け

電気代の安い夜間電力時間帯を利用して、まとめて料理しています。
今日は手羽煮、ごぼうきんぴら、ほうれん草おひたし、きゅうり浅漬けを作りました。簡単に作れて、作ってあると後でラクができます。

きゅうりは地元の農家の方から新鮮なものを大量に貰っていて、トゲトゲが強いためピーラーで皮をそいでいるので、いつもシマシマになっています。なんとなくオシャレな感じに見えますが、これはそういう理由があるものです。

手羽はだし醤油スープである程度煮てから、砂糖だし醤油でジュワッと表面を焼きました。煮るだけだとしまりのない味になるし、焼いただけだと中が生のままになってしまいます。

理系漫画制作室にはモッフルメーカーがあります。ずっと前に、Nintendo DREAMで漫画の連載をしていたときの、担当編集者のかややんさんからいただいたものです。今でも大事にしています!主に冬場の登場となりますが、今季も美味しいお餅を食べさせてもらっていますよ。

朝は簡単なごはんにしました。手羽を煮た汁は玉ねぎと卵でお味噌汁にしました。濃くて美味しかったです。あのおいしそうに出来上がった手羽先は昼ごはんに出すことにしました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。