石垣島★海岸清掃日記2019年8月23日(金)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

また台風が近づいています。
明日のビーチクリーンはお休みかもしれません。
今日はどうにかいけそうです。

こういう、岩の隙間にはさまっているペットボトルって、どうやって入ったんでしょうか?この写真で見えている緑のフタのものはどうにか取れたのですがその奥の赤いフタのものはどうやっても取れない、それどころか手も入らず…えぇ~!?

サンゴとサンゴの間に石灰岩的なものが詰まったような何か…?これも知識のある人が見たら面白いんだろうと思います。

今日は若干ゴミサーチのセンスが働かなかったのですがそれでもやはりバケツ1杯分のゴミが集まりました。島ぞうりは沖縄海ゴミの定番です。りっぱなヤシの実の割れたものがありちょっと嬉しかったです。水泳帽とゴーグルもありました。薬のビンは商品名が見えます。そのうち海ゴミ対策としてプラスチックや瓶のボトルの販売製造者に責任がということになったら、各社、商品名などが見えなくなる工夫をするのかなあ…と商品のゴミを見るたびいつも思っています。

今日はサンゴのかけらが目立ちました。すごい模様です。スタンプにしてみたら面白いかもしれません。ガラス片もなんだかんだで見つかりました。割れて尖った貝も危ないので拾っています。今日はいい具合にドライになった木の実があったので拾っています。
いちばん左下はまだちょっと生の果肉が残っているフクギの実です。その右上は果肉がとれたものではないかと思います。違ったらごめんなさい。その下の歯みたいな形のものはアダンの実です。写真中央辺りのアーモンド形のものはモモタマナの実です。先日ヤドカリが食べているところを見ました。
小さな貝、今日はフジツボ、タカラガイ、かわいい巻貝を見つけました。実は2枚がくっついた状態のきれいな紫色の二枚貝をみっつも見つけたのですが、撮影場所に持ってくるのを忘れてしまいました。あとで写真を追加します。同じ日に同じようなものが見つかることが多いなあとやはり思いました。

明日、明後日は台風でお休みかもしれません。