石垣島★海岸清掃日記2019年8月21日(水)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

今日は朝の家事が多かったのでこれまでで一番遅い8時台からのスタートになりました。太陽が高いです。暑くなりそう…。イヤだ~。つらい。初めて「行きたくないなあ~」と思ってしまいました。

大物来てました~!何だろう、これは…?非力なので大物は集めないことにしています。流されては困るので陸側に移動させておきました。後日最終日くらいに一輪車を持ってきて大物を回収するつもりなんですけど…。

波打ち際のガラス片をさがしながら歩いて、ふと岩場を見ると…あっ!あれは!?

ヤッタ~!前からさがしていた、イカの骨!完全体ではないですけど、80点くらい…?でも、うれしいです。

なんとなく曇り空とは言え、かなり暑いです。日中の海岸清掃なんて、するもんじゃないなあと思います。絶対に早朝がいいと思います。つらくなると続けられないですからね。

なんだかんだで今日もバケツ一杯分集まりました。履物の漂着って結構多いんですね。今日はプラスチックゴミがかなり多かったです。イカの骨は普段はないのに今日はなぜか4つも来ていました。波打ち際には海藻がたくさん押し寄せられていたし、日によって、来やすいものが違うのかなぁ~、と感じています。

今日もガラス片がいっぱい!拾えてよかったです。
写真左下の筆の穂先のようなものは、マングローブの花です!ひとつ、タコのような形をしているものがあり、それが開いている形です。このビーチクリーンを始めてから初めて漂着を見つけました。マングローブは川に生えているもので、この近くにはないのですが…?一体なぜ今日は届いたのか、不思議です。あとはイカの骨ミニ版が2個と、左上のビニール紐みたいなものは人工物ではなく、海藻です。内側がピカピカ光っている貝の破片も拾いました。

今日は暑かったのに終わらせるまでかなり時間がかかってしまいました。遅い時間のビーチクリーンは避けたいです。
ではまた明日!