石垣島★海岸清掃日記2019年8月16日(金)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

今朝は事情があり今までで一番遅い時間の出発になりました。太陽がこんなに上がって…暑い!遅い時間のビーチクリーンって、いいものではないなあ、と思います。つらい思いをすると続けられなくなるので、気を付けたいです。

砂浜に一本線を描いている主、ついに遭遇!

ヤドカリが海水でふやけたモモタマナの実に群がっていました。モモタマナの実は沖縄ではそこら中にあるものですが、ヤドカリがこれを食べるとは知りませんでした。

今日の収穫物…ブツブツ切れたナイロン製のヒモ、靴のインソール、プラスチックごみ多数、何かプラグみたいなもの…?量が少ない感じがしたので誰か他の人も清掃していたかもしれません。

今日はまたガラス片を多く見つけました。削られて角がだいぶ取れているものがいくつかありました。シーグラス・ビーチグラスになりかけのものです。このビーチでは初めて見ました。写真左下のガラス片は端がひどく尖っていて、これを踏んだらまず確実にケガをするものでした。小さな貝はかわいらしく、今日のタカラガイはピカピカで欠けのない立派なものでした。誰かの落とし物のカメラのシャッターリモコンもありました。失くして困っているだろうと思います。右側に置いたやけに大きくて立派な貝は砂浜の上のほうにあったので誰かが拾ってそこに置いたのかもしれません。内側は銀色に光っていました。

毎日ガラス片をせっせと集めているのですが、見つけるのがなかなか難しいんです。特に透明なガラス片!動画で見てみてくださいね!