石垣島★海岸清掃日記2019年8月14日(水)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

以前の時間通りに浜に出ると暗いと感じるようになってしまったため、今日からはラジオ体操の後に出かけることにしました。ところがそうすると今度は太陽が高くなっていて、暑い…。暑い時間帯のビーチクリーンは辛くなるので良くないと思っています。

台風の後、海水がとてもきれいになっています。以前は白く濁っていたのですが…?

暑かったからイマイチ粘って拾うことができず回収できたゴミの量が過去最少でした。何となくですがビーチにゴミが少ないのは、他にもゴミ拾いをしている人がいるような気配がします。

とにかくガラス片が1個でも拾えたら有意義かなと思っています。
今日のお宝はちょっと面白かったですよ。殻に海藻を生やした、内側が紫色の巻貝!その他は写真上、一番左の白い塊は天然の石か貝、真ん中はプラスチック、右上は割れた巻貝です。どれも白いですが、どれが人工物でどれが天然物か見てわかりにくいこともあります。

今日の沖縄はお盆の中日です。本州では台風10号の影響が出ているようですね。本州の方はどうぞお気を付けて!

「石垣島★海岸清掃日記2019年8月14日(水)」への1件のフィードバック

  1. 海水が澄んでいるか、濁っているか。川の水の入り方、ラグーンでの水のたまり方などにも関係するかもしれませんね。

    サンゴの浜でも、人工物が「海岸材料」になってきた時代になってるのですね。改めて認識。

コメントは受け付けていません。