石垣島★海岸清掃日記2019年8月10日(土)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

8月8日(木)~9日(金)にかけて台風9号が石垣島を直撃していたため、海岸清掃をお休みしていました。風雨の強いときは海に近づいてはいけません!

海岸清掃は大変な作業ではあるのですが、台風明けにどんなものが打ち上げられているかな?とワクワクして待っていました。

2日休んで台風明けの海です!色が暗いです。でも、他の地域に住んでいる方から見るときれいな色に見えるかもしれないですね?風もボーボー音を立てて吹いています。

打ち上げられた海藻…に混ざって、発泡スチロールやプラスチックのゴミが溜まっていました。

エビ!?の死骸です。
真っ青ですが、これ多分茹でると赤くなるんですよね…?

ヤッター!
40cmくらいのサイズ、大物のフロートです。
こういうのが見つかると何か嬉しいです。

非力な私の海岸清掃では回収対象外なのですが、大きなロープやコンクリートブロックまで流れてきていました。こんな重いものがどうやって海を移動するのか不思議です。

普段行かない端っこまで行ってみると深刻にゴミが蓄積されている場所を発見しました。なるほど…ここは後日集中して片付けます。この場所まで来たとき他の海岸清掃の方に初めて遭遇しました。他の方も、いらっしゃったんですね…。

引き上げる途中で出会ったナナフシ。10㎝以上はあったかも。おまえ、脚はど~した!がんばって生きるんだぞ…。

強風のため駐車場で撮影しました。結構ありましたよ。ペットボトルは拾いきれなかった物も。浮きが多い。発泡スチロールが多い。ロープも結構上がっていた。謎の板も何枚か。大物のフロート。台風後の収穫物は浮いて流れてくる系が多かったような印象です。

そして今日はたくさん見つけた、ガラス片!危ない、危ない…!ガラス片はできるだけ回収したい対象物ナンバーワンです。今日も誰かのケガを防ぎました。

明日もまだまだ打ち上げられそうです。今日はここまで!

「石垣島★海岸清掃日記2019年8月10日(土)」への1件のフィードバック

  1. さまざまな材料、形状、比重、物性のものが漂着してきますね。台風の波では特に顕著に。
    海ごみ、困った困ったで終わらせない。
    物理系の視点でぜひ!

    リーフエッジの波浪減衰を示す白波写真もよいですねー。
    石垣島ならではのモノや生き物も~。楽しみにしてます。

コメントは受け付けていません。