石垣島★海岸清掃日記2019年8月3日(土)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」、3日目です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。1日目、2日目で結構拾ったし、今日はもうさすがにゴミはないでしょう…と思いながら浜に出かけてみました。

え~っ!こんなに、ありますか!昨日はなかったゴミです。発泡スチロールも細かいゴミも、拾ったのに。また、どこからわいてきたんですか?すごく不思議です。観光客が捨てて行ったような生々しいゴミはまだわかるのですが、流れてきたかのような見た目のものが、波打ち際から離れたところにあるのは、とても不思議です。

今日の目立ってるナンバーワンはヤシの実!沖縄で見かけるものとは違う気が…?遠くから流れてきたのかもしれませんね。中身は空っぽで、振ると砂がサラサラ出てきました。

今日の波打ち際側は大きなゴミがほとんどありませんでした。ペットボトルなどもナシ!かわりに細かいプラスチック片を拾い集めました。たくさんありました。ガラス片をまた2個見つけたので、今日ここで遊ぶ誰かのケガを防ぐことができました。やった~。旅行で来て足の裏を怪我するなんて最悪ですからね。

今日のお宝はこれ!
誰かの足跡…!?!?

!?!?

これはシャコガイ、大きな2枚貝の片側です。15㎝くらいのものでした。こんな重たいものがどうやって流されてきたのか…。誰かが拾って珍しがって砂浜まで持ってきたのかもしれません。

ビーチクリーンで、どこまでを海ゴミに含めるかという問題があります。私は食品や飲料の容器、プラスチック片などの、人工物のみを集めるようにしています。正式な?ビーチクリーンでは流木などの自然物も集めているように思います。やりたい人ができる範囲でやればいいかなぁ?と思います。

ではまた明日!