石垣島★海岸清掃日記2019年8月2日(金)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」、2日目です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。昨日一通り拾ったから今日はぜんぜんなくてネタにならないかもね!と思いながらいってみました。

ところがですね…ウワ~!いっぱいありました!昨日はなかったゴミです。ペットボトルや包装はビーチで遊んだ人のものかもしれないですが、発泡スチロールなんか、昨日あれだけ取ったのに、おかしいですね。この1日で流れてきたということでしょうか。子供の砂遊び用おもちゃは忘れ物だと思います。なくしてしまって悲しい思いをしたことでしょう。

決めた区間を行って戻ることに決めていて、こちらは「戻り」、波打ち際側のほうです。ペットボトルがやはり多いですね。よくわからないごちゃごちゃした細かいプラスチック片も多いです。ロープや紐もありました。履物はどうしちゃったんでしょうねこれ…。ガラス片も拾ったので、ここで今日遊ぶ誰かのケガを防いだかもしれません。いいことをした気分!

ペットボトルは「ビーチで観光客が飲んで捨てたもの」と「流れてきたもの」の2つに分けられるかと思うのですが、今日のボトルは後者のようです。漢字で書かれているんですけど、台湾か、中国か…?知っている人は教えてください。色も褪せていて、長旅をしてきたような雰囲気です。

※海岸清掃をする人はボトルのフタを絶対開けないでください。不衛生だったり危険な液体が入っていることもあります。

今日特に気になったのはこれ!多分薬の小瓶です。医療廃棄物ですよね!?この手の海ゴミが一番危ないです。海岸清掃のときは気を付けてください。

※薬のビンや注射器などを拾うときくれぐれも注意してください。子供は触らないで大人を呼ぶようにしましょう。

今日の海岸清掃には小学生も参加していました。大きなヤドカリを見つけて大喜びしていましたよ。こんな楽しみがあるといいですね。

小さなヤドカリも砂浜の上をたくさん歩いていてまるで朝の通勤ラッシュのようでした。

今日の結果としては結局昨日と同じくらいの量のゴミを回収しました。2日でポリ袋がいっぱいになることがわかりましたよ。毎日溜め続けていこうと思います。ではまた明日。